6連敗の広島 「週未勝利」の大ピンチ 6週連続で週1勝中 救世主現れるか

[ 2021年6月12日 20:26 ]

交流戦   広島2ー3オリックス ( 2021年6月12日    京セラ )

<オ・広(2>1点差負けに表情もうつろな広島・佐々岡監督(左はクロン)
Photo By スポニチ

 広島の苦闘が続いている。12日のオリックス戦で2-3と敗れ、ついに6連敗。借金は11に膨らんだ。4月27日以来、勝ち星のない森下が6回3失点。粘り強い投球も、勝利には直結しなかった。打線は6回に21イニングぶりの得点を挙げたとはいえ、押し出し四球と併殺の間に奪ったもの。オリックス救援陣の前に反撃の糸口さえつかめなかった。

 波に乗れない現状は、数字が如実に表している。振り返ると、先週まで6週連続で週に1勝しか挙げられていないのだ。

 4月26日~5月2日 1勝4敗

 5月3日~9日   1勝3敗1分け

 5月10日~16日  1勝2分け

 5月17日~23日  1勝1敗

 5月24日~30日  1勝2敗1分け

 5月31日~6月6日 1勝4敗

 そして、今週は2分け3敗。未勝利の危機を迎えている。13日のオリックス戦先発は高橋昂。左腕が踏ん張り、鈴木誠がチームに活気を呼ぶ一発を打たなければ、このまま転落の道をたどってしまう。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月12日のニュース