ヤクルト山田が2打席連発で勝ち越し ソフトB工藤監督リクエスト失敗の直後に

[ 2021年6月12日 16:50 ]

交流戦   ヤクルト―ソフトバンク ( 2021年6月12日    ペイペイD )

<ソ・ヤ>8回無死一塁、2ランを放った山田(手前)を出迎えるヤクルトナイン(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 2―2の8回無死一塁で、ヤクルト・山田哲人内野手が勝ち越しの16号2ランを放った。

 板東のツーシームを捉え、左翼席に打ち込んだ。青木が二塁失策で出塁してチャンスメーク。工藤監督がリクエストを要求したが失敗した直後だった。

 山田はこの試合4安打目で、6回の15号ソロに続いて2打席連続の本塁打となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月12日のニュース