阪神・矢野監督が墓前に誓った決意 学生時代の恩師の墓参り「見守ってくださいという感じかな」

[ 2021年6月12日 19:22 ]

交流戦   阪神9ー1楽天 ( 2021年6月12日    楽天生命パーク )

<楽・神(2)>6回2死、ソロ本塁打の佐藤輝を迎える矢野監督ら阪神ナイン (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 阪神の矢野監督が試合前、恩師・伊藤義博さん(享年56)の墓参りのため仙台市青葉区にある弥勒寺に訪れた。

 勝利だけでなく桜宮高、東北福祉大時代の監督は大きな影響を受けた一人。野球界の発展へ向けて決意を墓前に誓った。

 「監督やらせてもらっていますということと、勝つことだけじゃなくてね。見守って下さいという感じかな」

 交流戦は残り1試合を残して早くも勝ち越しを決めた。大学4年間を過ごした「第二の故郷」での最終戦となる、13日の第3戦も勝利で締めくくる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月12日のニュース