西武・光成 4回途中5失点KO 断髪再出発も2試合連続乱調「チームに申し訳ない」

[ 2021年6月12日 05:30 ]

交流戦   西武5―6中日 ( 2021年6月11日    メットライフD )

<西・中>4回途中、降板する高橋(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 心機一転のマウンドとはならなかった。西武・先発の高橋は4回途中5失点で2連敗。「今日も試合をつくることができませんでした。チームに対して申し訳ない気持ちです」とうなだれた。

 前回4日のヤクルト戦で3回を自己ワーストの10失点と大炎上。開幕からの連勝が5で止まり、公言通り験担ぎで伸ばしていた長髪をバッサリと切り落とした。先発右腕の2試合連続の乱調に辻監督は「投球にメリハリがない。試合の流れを自分で断ち切っていかないと」と指摘した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月12日のニュース