【ファーム情報】楽天・釜田が1失点完投で4勝目 西武・ブランドンが3号ソロ 広島・スコットは2勝目

[ 2021年6月12日 23:16 ]

楽天・釜田
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは12日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 楽天は巨人戦(森林どり泉)に5―1。先発・釜田が7安打1失点の完投勝利で4勝目(4敗)を挙げた。育成選手の山崎真が2安打2打点。巨人先発・井納は4回1/3を11安打5失点で4敗目(3勝)。重信、ウレーニャが2安打を放った。

 西武はDeNA戦(横須賀)に4―2。ドラフト6位・ブランドン(東農大北海道オホーツク)が2回の3号ソロなど2打点をマークした。佐藤が2安打2打点。先発・本田は8回5安打2失点(自責1)で。DeNA先発・上茶谷は7回1/3を6安打2失点。伊藤裕が7回に4号ソロ。

 ヤクルトはロッテ戦(戸田)に8―3。先発・金久保が5回6安打2失点で2勝目。松本直が4安打1打点、坂口が3安打2打点と活躍した。ロッテ先発・有吉は3回10安打7失点で2敗目(3勝)。高部が2安打1打点。

 ソフトバンクは阪神戦(甲子園)に8―3。先発・スチュワートが5回4安打2失点でリーグトップタイの5勝目を挙げた。上林が2安打3打点。阪神先発・望月は2回0/3を4安打5失点(自責2)で2敗目。5回にロハスが5号2ラン。

 広島はオリックス戦(由宇)に6―0で完封勝利。スコットが6回2安打6奪三振無失点で2勝目を挙げた。育成選手の木下が3回の2号ソロなど3安打。正随も3安打1打点だった。オリックス先発・竹安は5回9安打5失点(自責3)で1敗目。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月12日のニュース