糸原1軍復帰「元気出してやってくれている。ムード的な部分もすごい大きい」 11日の阪神・矢野監督語録

[ 2021年6月12日 05:30 ]

交流戦   阪神3ー2楽天 ( 2021年6月11日    楽天生命パーク )

7回、ソロ本塁打を放った近本(5)を出迎えるベンチの矢野監督(右)ら
Photo By スポニチ

 【11日の阪神・矢野監督語録】

 ▼5回に貴重な1点目 2アウトから、あれで(佐藤)テルが走って、(糸井)ヨシオのボテボテで、ラッキーと言えばラッキーやけど。でも、うちの野球を、やれているというところの1点かなと思う。涌井はタイミングとか、間とか、そういう外すのもうまい。対戦が少ない中ではみんな打ちにくそうにはしていたけど。崩せたまではいってないけど、何とか追い越せたというのは、あの1点はきっかけになっている。

 ▼マルテは昨日から指名打者で出場 体の疲れとかね。ジェリー(サンズ)、マルちゃんはずっと出てるから。そういうところできょうも移動ゲームやし。俺の中ではそういうふうに思いながらDHのところはやっている。どうか分からないけど、ジェリーもファーストをしっかりやってくれるというところでね。あすはファーストを守ってもらおうとは思っている。

 ▼スアレスが11試合連続セーブ スアちゃん頼りというか。何とかスアちゃんにつなぐということを考えている。逆に昨日みたいに3点ある方が難しい。あんまりスアちゃんばっかりとはいかないんだけど。何とかあすは打線が打ってくれるといいけどね。

 ▼糸原が1軍復帰 しぶとい打者なんでね。ランナー置いても嫌だし、チャンスメークもできる。(中野)タクムが今、機能しているというところでいうと、あの打順かなというところで入れたけど。どこを打たせてもはまると思う。エラーもあったけど、すごい元気出してやってくれている。ムード的な部分もすごい大きい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月12日のニュース