ロッテ美馬、3ラン3発で10失点 まさかの2試合連続2桁失点「なにもできませんでした」

[ 2021年6月12日 15:25 ]

交流戦   ロッテ―巨人 ( 2021年6月12日    ZOZOマリン )

<ロ・巨>3回、3ラン2本を浴びるなどこの回だけで7失点の美馬は天を仰ぐ(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテ・美馬学投手が先発したが、2回0/3を10安打10失点でKOされた。

 初回は岡本和に18号3ランを浴びて3点を先制される。2回こそ3者凡退でしのいだが、3回は先頭・松原から7者連続安打を浴びた。そのうち岡本和には2打席連続となる19号3ラン、中島にも4号3ランを運ばれた。

 美馬は前回6月5日のDeNA戦でも5回11失点。登板前日だった11日には「(メンタル的に)まだ傷が癒えていない。しっかりと自分の仕事ができたら、少しは気持ち的にも楽になる」と話していた。

 この試合を勝利すれば、12球団勝利となるところだったが、まさかの2試合連続2桁失点で不名誉な記録となってしまった。

 ▼ロッテ・美馬 なにもできませんでした。すみません。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月12日のニュース