阪神・伊藤将 「伝説」田中将と投げ合い、収穫多き4勝目「見習っていこうかなと思う」

[ 2021年6月12日 18:16 ]

交流戦   阪神9ー1楽天 ( 2021年6月12日    楽天生命パーク )

<楽・神(2)>好投した阪神・伊藤将 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 7回1失点の好投で4勝目をマークした阪神・伊藤将が試合後、楽天・田中将との投げ合いを振り返った。

 「見たことのある、プロでめっちゃ活躍していた人なので、対戦できて楽しかった」

 登板前には「伝説の投手」と敬意を表するなど、胸を借りるつもりで挑んだ一戦で自身に白星が付き、田中に黒星が付いた。交互にマウンドに上がる中で得たものもあったようで、「投げるのは逆なんですけど、間の作り方だったり、そういうのは見習っていこうかなと思う」と114球の熱投に収穫を見つけた。

 自身の連敗も3で止めた左腕は「ここからまた流れを作ってチームに貢献できるように」と表情を引き締めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月12日のニュース