怪物が制した「夢対決」 楽天・田中将を沈めた阪神・佐藤輝のインタ再録「いつものバッティングできた」

[ 2021年6月12日 17:57 ]

交流戦   阪神9ー1楽天 ( 2021年6月12日    楽天生命パーク )

<楽・神(2)> 6回2死、阪神・佐藤輝は田中将から右越えソロを放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

  阪神は10安打9得点の猛攻で5連勝し、17年以来の交流戦勝ち越しを決めた。ドラフト1位・佐藤輝は16号ソロ含む3安打と躍動。試合後のお立ち台では好感触の一発を振り返った。以下はヒーローインタビューの一問一答。

 ―ナイスバッティングでした。

 「ありがとうございます」

 ―田中将からのホームラン。手応えは。

 「追加点が欲しい場面で、ああいうバッティングができたのでうれしいです」

 ―どんなことを考えて打席に。

 「とにかく強いスイングで、自分らしいスイングでっていうことだけ考えてました」

 ―3安打と良い状態。

 「そうですね。速い球をしっかりはじき返せたので、いつものバッティングができたかなと思います」

 ―祖父母の前で良い姿を見せられた。

 「そうですね。祖父母の前で、こういう活躍ができてとてもうれしいです」

 ―明日へ向けて。

 「昨日今日と良い形できたので、明日もしっかり勝って帰りたいと思います。ありがとうございます」

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月12日のニュース