中日 終盤の好機生かせず連敗で5位転落 与田監督、代打策も実らず

[ 2021年5月9日 05:30 ]

セ・リーグ   中日3-4広島 ( 2021年5月8日    バンテリンD )

<中・広>ベンチで腕を組み険しい表情の与田監督(中)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は終盤の好機を生かせず連敗で5位に転落した。与田監督は7回に1点差に迫り、なお2死三塁で10打席連続無安打と低調な新外国人・ガーバーに代打・福田を起用するなど積極的に動いたが得点できず、8回1死満塁、9回無死一、二塁も無得点。指揮官は「(7回は)そういう(代打の)判断をしたということ。(ガーバーの)状態が今日のようなら代えることもあるし、しっかり様子を見て起用していきたい」と語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年5月9日のニュース