楽天・浅村が今季2号2ラン 母への感謝を示すピンクバットで特大アーチを放ち「久しぶりですね」

[ 2021年5月9日 17:02 ]

パ・リーグ   日本ハム―楽天 ( 2021年5月9日    札幌ドーム )

<日・楽>6回2死一塁、2ランを放つ浅村(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 楽天・浅村が母への感謝を込めた特大のアーチを放った。6回2死一塁で高めに浮いてきた141キロ直球を広い札幌ドームの左中間席に叩き込んだ。

 昨季の本塁打王にとって3月30日のロッテ戦以来となる今季2号で「久しぶりですね。打てて良かったです」とコメントした。この日は母の日で、鮮やかなピンク色のバットで試合に臨んだ。普段は寡黙な男は、母への感謝の気持ちを豪快なアーチで表現した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年5月9日のニュース