広島・九里 6回2失点でチーム単独トップ4勝目!

[ 2021年5月9日 05:30 ]

セ・リーグ   広島4ー3中日 ( 2021年5月8日    バンテリンD )

<中・広(7)>広島・九里は6回2失点でチーム単独トップとなる4勝目を挙げた(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 広島・九里がチーム単独トップに立つ4勝目を挙げた。2―1の5回に投手・福谷に痛い同点打を許しながら、6回2死二、三塁では阿部を見逃し三振にするなど何とか6回2失点にまとめた。

 前回4月30日の阪神戦で6与四球を出した反省を生かして1四球のみ。自身の連敗を3で止めて「(前回)ふがいない投球をして悔しかった。今日みたいにどんどんゾーンの中で勝負して結果が出るのがベスト」と手応えをつかんだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年5月9日のニュース