ロッテ・小島が今季初勝利 6度目の正直で「波に乗りたい」

[ 2021年5月9日 19:06 ]

パ・リーグ   ロッテ7―4オリックス ( 2021年5月9日    ZOZOマリン )

<ロ・オ9>益田(右)からウイニングボールをもらう小島(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテ・小島が6度目の先発で今季初白星を挙げた。初回に杉本の2ランを浴びるなど3失点したが2回以降は持ち直し、5回3失点。バッテリーを組む柿沼の1号同点ソロなど、打線の援護を受けて勝利投手となった。

 「ほっとした。内容は全然だったけど、一つ勝って波に乗りたい」

 この日は両親がスタンドで観戦していた。高校(浦和学院)、大学(早大)と寮生活で、とくに高校時代は年に一、二度しか会えないこともあった。そんなとき、母親からは「いつ辞めてもいいからね」と声を掛けられていたという。それが逆に「もうちょい頑張れるな」という開き直りに繋がった。

 その母親に、母の日の最高のプレゼントを贈った3年目左腕は「感謝の気持ちを持って野球をやりたい」とさらなる飛躍を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月9日のニュース