パ首位攻防はソフトバンクが完封リレー 4年目左腕の田浦がプロ初勝利

[ 2021年4月11日 16:37 ]

パ・リーグ   ソフトバンク2-0楽天 ( 2021年4月11日    楽天生命 )

<楽・ソ(3)>ソフトバンク3番手・田浦 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが5投手の完封リレーで首位の楽天を下し、2引き分けをはさんで4連勝を飾った。

 0-0の4回1死一、二塁でデスパイネが楽天のドラフト1位左腕の早川の内角カットボールを先制の左線適時二塁打。「チャンスでいいスイングで先制の一打を打つことができて良かった。イーグルスは今、首位のチーム。チームのために1本打てるようにガンバルよ」と広報を通じてコメントし、9回にも1死から右前打で出塁。代走を送られたが、続く中村晃の適時二塁打を呼んだ。

 投げては5投手の完封リレー。3番手で6回から2イニングを無失点に抑えた4年目左腕の田浦がうれしいプロ初勝利を手にした。ソフトバンクは開幕4連勝後に5連敗を喫したが、再び引き分けを挟んで4連勝。首位の楽天に1ゲーム差に迫った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月11日のニュース