プロ注目左腕、筑波大・佐藤隼が3安打完封 12球団スカウト集結「うまく緩急使うことができた」

[ 2021年4月11日 05:30 ]

首都大学野球春季リーグ   筑波大1ー0武蔵大 ( 2021年4月10日    大田 )

<筑波大・武蔵大>開幕戦で完封勝利を挙げた筑波大の佐藤隼(撮影・柳内 遼平)
Photo By スポニチ

 今秋のドラフト上位候補に挙がる筑波大の最速151キロ左腕・佐藤隼は12球団のスカウトが視察する前で、武蔵大を3安打に封じて完封勝利を挙げた。

 最速148キロを計測した直球に変化球を織り交ぜて8三振を奪い「うまく緩急を使うことができた」と胸を張った。

 視察した楽天の後関昌彦スカウト部長は「チェンジアップが決め球として使えている。ボールの出どころも見えづらい」と評した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月11日のニュース