レイズ・筒香が連敗ストップ打!今季初のマルチ、指揮官も期待「安定してインパクトを」

[ 2021年4月11日 02:30 ]

ア・リーグ   レイズ10ー5ヤンキース ( 2021年4月9日    セントピーターズバーグ )

<レイズ・ヤンキース>今季初の複数安打と長打を記録した筒香(AP)
Photo By AP

 レイズの筒香がともに今季初の複数安打と長打を記録し、本拠地開幕戦で連敗ストップに貢献した。2―4の3回には、サイ・ヤング賞2度の右腕クルバーから右翼フェンスに達する安打。5回には左腕の変化球を左翼線二塁打とした。

 米1年目の昨季は不本意な成績に終わった筒香に、ケビン・キャッシュ監督は「インパクトを与えられることを知っている。それをできるだけ多く、安定してやってほしい」と期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年4月11日のニュース