日本ハム・万波 念願のプロ初安打!記念球は「両親にあげたい」

[ 2021年4月11日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム5-2オリックス ( 2021年4月10日    京セラD )

<オ・日>5回1死、右中間にプロ初安打となる二塁打を放った万波(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 競泳の池江璃花子と同学年の日本ハム・万波が念願のプロ初安打を記録した。「7番・右翼」で先発出場し、5回1死から右中間二塁打。「緊張したけどファームでやってきたことをそのまま出せた」と胸を張った。

 手元に届いた記念球は「両親にあげたい」と笑顔。前日に1軍に昇格したばかりの若武者の活躍に栗山監督も「大きかったね」と目を細めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年4月11日のニュース