慶大・増居、11K先発初勝利

[ 2021年4月11日 14:13 ]

東京六大学野球・第1週第2日   法大1―7慶大 ( 2021年4月11日    神宮 )

<慶大・法大>力投する慶大先発の増居(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 慶大の3年生左腕・増居翔太が法大を相手に7回6安打1失点の好投で、今季初勝利。リーグ通算3勝目だが、先発では初勝利となり「7回まで投げられて、打線も打ってくれて、自分としては価値ある1勝になった」と喜んだ。堀井哲也監督は「切れがあって相手が嫌がっていた」と11三振を奪う力投を称えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月11日のニュース