阪神 ドラ6中野が2戦連続で先発 前日は初打点初盗塁記録 DeNA戦―阪神戦のスタメン発表

[ 2021年4月11日 13:21 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2021年4月11日    横浜 )

阪神・中野
Photo By スポニチ

 阪神先発・ガンケルはここまで2戦2勝、防御率0・73と抜群の安定感を誇る。強力DeNA打線相手に持ち味の打たせて取る投球で自身開幕3連勝なるか。

 プロ初スタメンだった前日11日の試合で初打点初盗塁を決めるなど、走攻守で躍動したドラフト6位の中野が「8番・遊撃」で2戦続けてスタメンに名を連ねた。

 【阪神】
 1(中)近本
 2(二)糸原
 3(一)マルテ
 4(三)大山
 5(左)サンズ
 6(右)佐藤輝
 7(捕)梅野
 8(遊)中野
 9(投)ガンケル

 【DeNA】
 1(中)桑原
 2(二)柴田
 3(一)牧
 4(左)佐野
 5(三)宮崎
 6(右)関根
 7(遊)大和
 8(捕)戸柱
 9(投)阪口

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月11日のニュース