【ファーム情報】ロッテ止まらん11連勝 8回に6点奪って逆転 DeNAは先発全員17安打で大勝

[ 2021年4月11日 17:44 ]

 プロ野球のファームは11日、イースタン・リーグのヤクルト―日本ハム戦(戸田)が、ヤクルトがコロナ禍の影響でチーム編成が困難なため中止に。計4試合が行われた。

 リーグ首位のロッテは西武戦(ロッテ浦和)の8回、一挙6点を奪って7―3で逆転勝ち。連勝を11に伸ばした。井上が2安打2打点。先発・アコスタは4回4安打2失点。1回無安打無失点で2奪三振だった5番手・石崎が2勝目を挙げた。西武は3番手・吉川が1回3安打6失点(自責3)で1敗目。

 DeNAは楽天戦(森林どり泉)で先発全員の17安打を放って15―1で大勝。ドラフト4位・小深田(履正社)が4安打3打点。楠本が2安打4打点だった。先発の育成選手・宮城は3回2安打無失点。楽天先発・藤平は2回1/3を7安打8失点で2敗目。藤田が3安打。

 ソフトバンクは広島戦(タマスタ筑後)に4―3。リチャードが初回に2試合連発の先制5号2ランを放つなど2安打。先発・尾形は5回6安打1失点だった。広島先発・岡田は6回6安打3失点。正随が3安打、中村奨が2安打2打点をマークした。

 中日はオリックス戦(ナゴヤ)に8―2。先発・清水が6回6安打1失点で1勝目を挙げた。ドラフト3位・土田(近江)が2安打2打点。オリックス先発・前は3回3安打2失点(自責0)で1敗目。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月11日のニュース