ヤクルト 借金最悪タイ15…山崎「久々スタメン」で初の先頭弾も空砲

[ 2020年9月30日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト4-8DeNA ( 2020年9月29日    横浜 )

<D・ヤ>初回無死、初球をたたき先制左越えソロを放つヤクルト・山崎(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは逆転負けで再び借金はワーストタイの15。週の初戦である火曜日は9連敗で2勝11敗となり、高津監督も「なかなか勝てないのが現実」と厳しい表情だ。

 山崎が初回に坂本の初球を先制2号ソロ。自身初の先頭打者アーチに「久々のスタメン。初球から積極的にいこうと思っていた」と話したが空砲に終わった。

 直前に行われた始球式では、女優の菜々緒の投球がワンバウンドで頭に当たるハプニング。その「死球」直後のボールを本塁打にしたが、勝利には結びつかなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月30日のニュース