オリックス・頓宮 2軍戦で3カ月ぶり実戦復帰 2打数1安打、7月に左脛骨折

[ 2020年9月30日 19:26 ]

 左足骨折で2軍調整中のオリックス・頓宮裕真捕手(23)が、9月30日のウエスタン・リーグ、阪神戦で「6番・DH」で先発出場し約3カ月ぶりに実戦復帰を果たした。4回に阪神・呂彦青から中前打を放つなど2打数1安打だった。

 頓宮は7月に1日の同中日戦(ナゴヤ球場)で、自打球が左足に直撃し患部を骨折。「左脛骨の骨折」と診断された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月30日のニュース