立正大・糸川、1失点完投で今季2勝目

[ 2020年9月30日 05:30 ]

東都大学野球 第2週第1日   立正大3-1中大 ( 2020年9月29日    神宮 )

立正大先発の糸川 (撮影・西川 祐介)
Photo By スポニチ

 立正大エースの糸川が1失点完投で今季2勝目を挙げた。「負けたくない」と意識したドラフト候補の牧に3安打されるなど、7回まで毎回安打。それでも「ホームに還さなければいい」と粘りの投球で逆転勝利につなげた。

 女房役の立松由も、守備では3回にドラフト上位候補の五十幡の盗塁を阻止、打っては6回に勝ち越し打で貢献。「エースで勝てて、こんな気持ち良いことはない」と笑顔を浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月30日のニュース