ソフトB・周東 4戦連続マルチ「体がうまく反応してくれました」盗塁も自己最多26に

[ 2020年9月30日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク6―2楽天 ( 2020年9月29日    楽天生命 )

<楽・ソ>5回2死二、三塁、右前に適時打を放つソフトバンク・周東(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 1番に座ったソフトバンク・周東が、4試合連続マルチ安打をマークした。4―1の5回2死二、三塁から右前に2点タイムリーを放ち「(カーブは)狙っていませんでしたが、体がうまく反応してくれました。追加点を取れて良かったです」とコメントした。

 初回には左前打で出塁し、二盗に成功。昨年の25を上回り、自己最多の26盗塁とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月30日のニュース