筒香2打数無安打 代打送られ途中交代 レイズは地区シリーズ進出王手

[ 2020年9月30日 10:18 ]

ワイルドカードシリーズ第1戦   レイズ3―1ブルージェイズ ( 2020年9月29日    トロピカーナ・フィールド )

ブルージェイズとのワイルドカードシリーズ初戦にスタメン出場した筒香(AP)
Photo By AP

 レイズの筒香嘉智外野手(28)は29日(日本時間30日)、ブルージェイズとのワイルドカードシリーズ第1戦に「1番・DH」で先発出場。2打数無安打に終わり途中交代となったが、チームは3―1で勝ち、地区シリーズ進出に王手をかけた。

 ブルージェイズの先発は右腕のシューメーカー。筒香は先月16日の試合で左越えに3ランを放っていたが、この日は第1打席は中飛、第2打席は3球三振。5回2死で左腕レイと対峙する局面で、右打者のレンフローを代打に送られて途中交代となった。

 レイズは先発のスネルが6回途中無失点の好投を見せて3―1で勝利。2勝先取で地区シリーズ進出が決まるワイルドカードシリーズの大事な初戦を制した。

 ブルージェイズの山口俊投手(33)はベンチ入り枠28人から外れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月30日のニュース