【MLB1日見どころ】レッズ・秋山 左腕先発で代打待機か、マー君はインディアンス戦先発

[ 2020年9月30日 23:00 ]

レッズ・秋山翔吾(AP)
Photo By AP

 メジャーリーグは30日(日本時間10月1日)、両リーグでワイルドカードシリーズ(WCS)8試合が開催される。

 レッズの秋山は敵地アトランタでWCS第1戦・ブレーブス戦(午前1時8分開始)に臨む。左腕フリードが先発のため秋山は代打待機とみられる。

 レイズの筒香は本拠地タンパでWCS第2戦・ブルージェイズ戦(午前5時7分開始)。初戦に快勝しており、勝てば一気に地区シリーズ進出となる。相手先発は韓国出身左腕・柳賢振(リュヒョンジン)。今季は2度対戦し、4打数1安打1死球だが、7月24日の初対戦で1号2ランを放っている。

 ヤンキースの田中は敵地クリーブランドでWCS第2戦・インディアンス戦(午前8時8分開始)に先発する。田中はポストシーズン通算8試合に投げ5勝3敗、防御率1・76と好成績を残しており、今季も大舞台での快投が期待される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月30日のニュース