オリックス ジョーンズ、1カ月ぶり11号ソロ「良い内容の打席になるよう心掛けた」

[ 2020年9月30日 19:23 ]

パ・リーグ   オリックス―西武 ( 2020年9月30日    京セラD )

<オ・西>3回2死、ジョーンズはガムを膨らませながら左越えソロ(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手(35)が「5番DH」で先発出場し、1カ月ぶりとなる11号ソロを放った。

 「打ったのはストレート。感触も良かったし、打った瞬間、入ってくれると思ったよ!とにかく良い内容の打席になるように心掛けていたから、ホームランになってくれて良かった!」

 3回、吉田正の中犠飛で3点目を奪った直後の2死無走者だった。カウント2―2からの5球目、内寄り直球を強振し、左翼席中段へ放り込んだ。

 ジョーンズは17日に腰の張りで出場選手登録を抹消され、27日の日本ハム戦で復帰。本塁打は8月30日のロッテ戦以来1カ月ぶりだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月30日のニュース