23年ぶり出場の米子東 福島康主将、入場行進「ニヤニヤが止まらなかった」

[ 2019年3月23日 11:06 ]

第91回選抜高校野球大会 開会式 ( 2019年3月23日    甲子園 )

第91回選抜高校野球大会の開会式(撮影・平嶋 理子)  
Photo By スポニチ

 23年ぶりに出場する米子東の福島康太主将(3年)は「ユニホームの緑が映えていたと思う。歩くと楽しくてニヤニヤが止まらなかった」。19日の甲子園練習が雨のため室内練習場へ変更となっていただけに、大観衆に見守られての行進を存分に楽しんだ様子だった。

 永田涼内野手(2年)が体調不良のため、22日のリハーサルに続き選手15人で入場行進を行った。24日に初戦の札幌大谷戦を迎えるだけに福島康は「(明日は)大丈夫だと思うが、まだわからない」と心配そうな表情を浮かべた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月23日のニュース