楽天新助っ人ブラッシュ“リフレッシュ休暇”明けに豪快弾!指揮官の配慮に応えた

[ 2019年3月23日 16:08 ]

オープン戦   楽天―中日 ( 2019年3月23日    ナゴヤD )

<中・楽>5回表無死、ブラッシュは左越えソロホームランを放ち、ベンチのナインとハイタッチ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 楽天の新助っ人・ブラッシュが23日の中日戦(ナゴヤドーム)でオープン戦3号となる左越えソロを放った。3点を追う5回。相手先発の山井の4球目のスライダーを弾丸ライナーで左翼ポール際に叩き込んだ。「最近、結果が出せていなかったからね。実績のある投手から打てて良かったよ」。12日のDeNA戦(静岡・草薙)以来となる一発に笑みをこぼした。

 前日の22日は、リフレッシュのために試合を欠場した。平石監督は「表情を見たら、あまりにも疲れている顔をしていたので、リフレッシュで休ませようと。打席でも迷っているなと感じた。頭をリセットさせてあげたくて」と説明していた。

 4番候補として期待されているが、打撃の状態は下降線を辿っていた。指揮官の計らいで心と体を休ませ、この日は2回の1打席目で中前打。2打席目は豪快な一発で期待に応えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月23日のニュース