DeNAロペス、激走三塁打&「ほぼ完璧」2ランで好調アピール

[ 2019年3月23日 18:54 ]

オープン戦   西武4―3DeNA ( 2019年3月23日    メットライフD )

<西・D>4回1死二塁、2ランを放つロペス(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 DeNA・ロペスが激走の三塁打だ。

 2回1死で、西武・今井の149キロ直球をはじき返した打球は右翼へ。突っ込んできた木村が後方にそらすと、一気に三塁を奪った。

 滑り込むことなく三塁打。公式戦では過去6年間で2本しか記録していないが「足を止めるわけにはいかないからね」と振り返った。

 4回無死一塁では「ほぼ完璧だった」と左翼にオープン戦2号2ラン。今季も頼れる助っ人は「あとまだ(オープン戦は)1試合ある。しっかりプレーして開幕に準備したい」と力を込めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月23日のニュース