日本ハム・マルティネス 開幕絶望、右前腕屈筋を損傷

[ 2019年3月23日 05:30 ]

ニック・マルティネス投手
Photo By スポニチ

 日本ハムは22日、ニック・マルティネス投手(28)が札幌市内の病院で精密検査を受け「右前腕屈筋損傷」で試合復帰まで4週間と診断されたと発表。開幕ローテーション入りが絶望となった。

 来日1年目の昨季は10勝を挙げた右腕。前回20日のイースタン・リーグ、ヤクルト戦の登板中に違和感を訴えていた。今後は2週間ノースローで経過を観察する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月23日のニュース