西武ドラ1・松本航 風邪で別メニュー 31日ソフトB戦ぶっつけデビューも

[ 2019年3月23日 06:24 ]

別メニューで練習を行った松本航
Photo By スポニチ

 西武のドラフト1位・松本航(日体大)が、ぶっつけ本番で公式戦デビューする可能性が出てきた。

 風邪による発熱から練習に復帰。一時は熱が40・2度まで上がり「喉の痛みがひどかった。キツかったです」。当初予定していた、24日のDeNA戦(メットライフドーム)の先発は回避。デビューは開幕3戦目の31日ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)の予定だが、小野投手コーチは「予定通りにいけるようギリギリまで(状態を)見る。ぶっつけもあり得る」。2軍での調整登板ができない場合でも直接、公式戦に向かうスケジュールを検討している。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月23日のニュース