広陵・秋山、宣誓リハでハプニングも「すらすら言えた」

[ 2019年3月23日 05:30 ]

第91回選抜高校野球

選手宣誓する広陵・秋山(中央)(撮影・平嶋 理子)  
Photo By スポニチ

 開会式リハーサルでは広陵(広島)の秋山功太郎主将が選手宣誓を練習。他校の主将が掲げた校旗を下ろすタイミングを間違えたため、やり直しになるハプニングもあったが「2回練習できたのでよかった」と前向きだった。約30回練習してきたといい「緊張したけど、すらすら言えた」と満足げだった。選手16人の米子東(鳥取)は、体調不良者が出たため15人で入場行進の練習を行った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月23日のニュース