×

木梨憲武 安田成美に一目ぼれだった 交際何度も申し込み「しょうがないなあ、みたいな感じから」

[ 2022年5月29日 22:52 ]

「とんねるず」の木梨憲武
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武(60)が29日放送の日本テレビ「おしゃれクリップ」(日曜後10・00)にゲスト出演。妻で女優の安田成美(55)とのなれそめを明かした。

 2人は1986年公開の映画「そろばんずく」で共演。安田は当時19歳だった。どちらからアプローチ?と聞かれた木梨は「一生懸命俺が、お願いします、付き合ってください。お願いします、お願いしますって」と語り「いや、今そんなんじゃないから。本当に付き合うことないから」と断られても「わかりました。それ一旦置いておいて付き合ってください」と畳みかけたという。

 一目ぼれだったんですか?と聞かれた木梨は「そうですね。しょうがないなあ、みたいな感じからスタートしたと思う」と振り返った。2人はその後94年に結婚。2男1女と3人の子どもに恵まれたが「うち3人子どもたちいるんだけど、ほぼほぼ全部成さんが育ててくれた」と感謝した。

 さらに、木梨は絵画の個展を開くなど芸術的なセンスも定評があるが、安田からは個展などは「全部手伝ってアドバイスもらっている」と明かした。また、子どもたちも「1人は油絵、1人はグラフィック、1人はオブジェ作っていたり」と、5人とも芸術にかかわってはいるものの「5人とも全部違う方向なんですよ」と笑っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月29日のニュース