×

武田鉄矢 浜田雅功の第一印象は「態度デカいな」も…すぐに変化 松本人志「気がついたら許してしまう」

[ 2022年5月29日 13:12 ]

俳優の武田鉄矢
Photo By スポニチ

 俳優の武田鉄矢(73)が29日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。「ダウンタウン」浜田雅功(59)との初対面での印象について語った。

 番組では、21日放送のNHK「チコちゃんに叱られる!」での鬼マナー講師の平林都さんのと女性スタッフとのやり取りで、“鬼講師”だけあり、平林さんの関西弁での厳しい言葉を使っての指導に、スタッフが泣いてしまうという展開もあり、一部で「パワハラ」などと炎上にしていることを取り上げた。

 武田は「時間帯がいい時間帯なんで、言葉がちょっと強いなとは思いました。今、特に過敏なんでしょうけど、不機嫌な言葉遣いに対して、ちょっと世の中、敏感ですよね。場所を間違えると、とんでもない怒りを買うことはありますね」とした。

 そのうえで、武田は関西弁での“注意”について「ツッコミがあるってことを想定して、上から物を言うじゃない。下から突き上げると思って言っているんで、返さないとものすごい上から殴りつけているような言葉になる」と見解。東野は浜田も当初よりは丸い言い方になったと語ったうえで「浜田さんはキツく言った後、すごく大きな口を開けて笑うんですよ。あれが凄いかわいく映るというか。すべて許される」と指摘した。

 これに、俳優の武田鉄矢も「最初に会って話した時は“この野郎!”と思いましたよね。こっち(松本は)大人しかったから、“この野郎、態度デカいな”と思って」とぶっちゃけ。松本からの「でも、気がついたら許してしまう」という言葉にもうなずき、武田は「それはあの笑顔ですよね。それにあの人、うまいじゃないですか、フォローが。全部終わった後に、すっと来て“えらい、すんません”って言ってすっと行く。タイミングいいんですよ。“ああ、芸か!”って」ともらすと、松本は「それほど大したものじゃないですけどね」と目尻を下げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月29日のニュース