×

本番終わりで一目散に現場を飛び出す“高速帰宅”芸能人ベスト3は…

[ 2022年5月29日 21:58 ]

お笑いタレントの東野幸治
Photo By スポニチ

 お笑いタレント東野幸治(54)が、29日放送の「お笑いワイドショー マルコポロリ!」で、親交ある芸能人から仕事現場での姿を暴露された。

 この日は、「東野幸治被害者の会」と題して東野からイジリを受けてきた人々が集結した。テレビ東京「やりすぎコージー」などで長年共演した大橋未歩フリーアナウンサーからは、本番以外での“塩対応”ぶりが明かされ「東野さんだけプライベートでご飯に行ったことがないです」。他の面々からも、本番が終了したとたん足早に引き上げ、帽子を目深にかぶって誰とも目を合わさず去って行く様子が明かされた。

 東野は「芸能界での“高速帰宅”ベスト3は俺、中川家・礼二、ますだおかだ・岡田(圭右)」と認めた。以前、自身がレギュラー出演するカンテレ「ちゃちゃ入れマンデー」に、礼二と岡田が同時にゲスト出演した時のことを振り返った。

 楽屋を出るのが早いと知られる3人がそろう中、「絶対に一番に新大阪に行ったんねん!と思って、いつもよりスピード上げて出た」という東野。“勝利”を確信していたが、「ホームに上がったら礼二がおったのよ」と笑った。共演していたメッセンジャー・黒田有が「東野さん知らんと思うけど、礼二はエンディングの時にカバンを(スタジオの)イスの後ろに置いてたんですよ」と、からくりを説明。自身の上を行く用意周到ぶりに、東野も脱帽だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月29日のニュース