×

73歳おぼん 腎盂腎炎で入院 40度近い高熱 周囲にメールで「つらい」

[ 2022年5月29日 05:00 ]

「おぼん・こぼん」のおぼん(右)とこぼん

 お笑いコンビ「おぼん・こぼん」のおぼん(73)が28日、腎盂(じんう)腎炎のため入院した。1週間ほど入院する予定という。

 所属事務所によると、23日ごろに体調不良を訴え、40度近い高熱が出たため25日にPCR検査を受診。翌26日に陰性の結果が出た。その後も熱が下がらず、28日朝に改めて病院で血液検査を受診。腎盂腎炎と診断された。周囲の知人に自らメールを打つなど意識はしっかりしているが「つらい」などとこぼしているという。

 この日は結婚式の余興で漫才を披露する仕事があったが、こぼん(73)1人で乗り切った。31日に東京・浅草演芸ホールで出演予定だった「ファミリー寄席」は、代わりに弟子のロケット団が出演する。28日夜に放送されたフジテレビ「ENGEIグランドスラム」は約3週間前の収録だったため、元気な姿で漫才を披露した。

 今年3月にはこぼんが、国指定の難病「全身性アミロイドーシス」を患っていることを明かしていた。

 ▼腎盂腎炎 腎臓と尿管の接続部分に細菌が侵入して炎症が起こる病気。細菌は尿道から侵入するケースが多い。女性に発生しやすい傾向があり、排尿時の痛み、残尿感、背中や腰の痛み、発熱などの症状を伴う。抗菌薬の投与で3~5日程度で症状が回復することが多い。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月29日のニュース