×

22日オークスのレース中にCM「競馬BEAT」冒頭でアナ謝罪「最後までお伝えできず失礼いたしました」

[ 2022年5月29日 14:47 ]

22日のオークスのスタート前に放馬したサウンドビバーチェ

 29日放送のカンテレや東海テレビなどの競馬番組「競馬BEAT」の冒頭で、番組を制作する東海テレビの国生千代アナウンサーが謝罪した。

 22日のG1・オークスの中継でレース中にCMに入ったことを受け、「先週のオークスではレースの発走時刻が遅れたため、最後までお伝えできず失礼いたしました」と話した。

 オークスではサウンドビバーチェが放馬。馬体検査の結果、競争除外となり、スタートが予定から15分遅れ、番組ではゴールまで生中継できない事態に陥っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月29日のニュース