×

野口五郎 ヒット曲を持つ歌手の苦しみ吐露「あの時のように歌わなきゃ」 岩崎宏美「息が詰まっちゃって」

[ 2022年5月29日 15:58 ]

野口五郎
Photo By スポニチ

 歌手の野口五郎(66)が29日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。ヒット曲持つ歌手の苦しみについて明かす場面があった。

 この日は40年来の付き合いという、同時代を生きた歌手の岩崎宏美や女優の大竹しのぶとともに出演。野口は「贅沢な悩みなんだけど、ヒット曲がある苦しみっていうのがあって。“その歌を歌ってください”って、オファーが来た時に、あの時のように歌わなきゃいけないって思ってしまう。どこかでつまづきがあって」と長い歌手生活の中での悩みを告白。「あの頃って、夢をいっぱい持っていたじゃないですか。僕たちって、その頃に還ることばっかり考えて、先の事を考えなくなってるから、お互いにどんどん変化していこうよって。あの頃のように歌わなくていいから、どんどん変わっていっていいんじゃないかって(思っている)」と明かした。

 岩崎も「私も一時期、あの当時と同じように歌わなきゃ、だって、聞いてくれる人はあの当時の私を求めているんだろうからって思うと、もう息が詰まっちゃって。だって、無理、そんな声出ないし」と苦しんだ過去を告白。「16歳の時に作ったワンピース、63歳で着られないのと同じだから、どうしていいかわからないって感じなんだけど、五郎さんと一緒に歌うようになってから、そうじゃないって。それをすごく言ってもらったら、かみ締めていたものとか、少しずつ力が抜けてきて、すごい楽になった」と、野口との共演のステージなどで気持ちに変化が出たとした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月29日のニュース