×

新井恵理那 新人時代は月給6万円 局アナ不合格でセントフォース所属も「仕事がない」

[ 2022年5月29日 16:35 ]

新井恵理那
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの新井恵理那(32)が、29日放送のフジテレビ「なりゆき街道旅」(日曜正午)に出演。アナウンサーになったきっかけについて語った。

 アナウンサーのことを「あんまり好きじゃなかった」という新井。「思春期のときに、ふとテレビを見たら“あ、この人絶対心から思ってないのに言ってるじゃん”って思っちゃったことがあって。誰かは忘れちゃったし、そんなに記憶ないんですけど、あんまりいい印象がなかったんですよ。だから、思ってないことも言わなきゃいけない仕事なんだな」と振り返った。

 しかし「なんだかんだ導かれるかのように…。ミスコンにたまたま出ることになったんですけど、で、まあ選んでいただいて。そしたら“アナウンサーになるんでしょ”って人から言われるようになって」と話した。そして新井は「そういう道があるのか!」と局アナ試験を受けるが不合格に。諦めようとするも、セントフォースから声がかかり、現在に至るという。

 アナウンサーになった当時について「仕事がないんですよ。本当になくて。でも知られてないじゃないですか。仕事しないと知られないじゃないですか。だから、ずっとこれ一生知られないまま、仕事ないままなのかなって思いました」と笑った。新人時代の給料は「月6万とか。歩合制なので」と告白し、苦労を明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月29日のニュース