×

大倉士門 脱“みちょぱの彼氏”肩書に加藤浩次が逆転の発想「世の中に1人しかいないのよ?」

[ 2022年5月6日 14:03 ]

モデルの大倉士門(2016年撮影)
Photo By スポニチ

 タレント大倉士門(29)が、5日配信のABEMA「迷えるとんぼちゃん」(木曜後11・00)にゲスト出演し、肩書についての悩みと夢について語った。

 タレントみちょぱ(池田美優=23)との交際は順調だが、一つ悩みがあるという。「番組とかに出る時に、肩書が『みちょぱの彼氏』となるんです。それが嫌なわけじゃないんですけど、僕自身に肩書が欲しいなというのが悩み」と打ち明けた。先日もスポーツ系の番組で、他の出演者が「仮面ライダー俳優」「記録保持者」などとなっているところ、自分は「みちょぱの彼氏」と紹介されたという。番組序盤にみちょぱ関連のトークが続いたことから、MCの「極楽とんぼ」加藤浩次は「ここまでのトーク、ごめんな。完全にみちょぱの彼氏扱いのトークだったから」と謝っていた。

 今後目指したいことについて聞かれると、大倉は「ゆくゆくの目標は、ずっと言っているんですけど、バラエティー番組のMCをやりたいんです」と明かした。「もともとしゃべるのが大好きで、モデルだったり役者さんだったり、いろいろやらせてもらったんですけど、やっぱりしゃべるのが好きやなというのがあって」と告白。「フットボールアワー」後藤輝基や「関ジャニ∞」村上信五を目標に挙げた。

 そんな大倉に対し、加藤は「ゲストでハメる。そこからゲストと同じ並びのレギュラーになる。1コーナーMCになる。サブMCになる。MCになる。この段階を自分の頭の中でイメージして、仕事していくしかないね」とまじめにアドバイス。「段階を踏まないと、今の大倉君の立ち位置で…(言うのは)申し訳ないよ?『すぐMCになりたい』は無理よ。どんなバラエティーでも腹くくって出て行くしかないわ」と指摘した。それでも、序盤からいじられまくりの大倉に、「今日もよく来てくれたなと思ってるんだけど」と称賛の声を送った。

 その上で加藤は「バラエティーのゲストで、“みちょぱの彼氏”で出て行こう。“みちょぱの彼氏”を嫌がらないで、小さく『大倉士門』、大きく『みちょぱの彼氏』。出て行って、ゲストでハメていく」とも忠告。「世の中にあなた1人しかいないのよ?みちょぱの彼氏って肩書ができるのは。仮面ライダー俳優はいっぱいいるわけよ?」と背中を押すと、大倉は「気持ちがいいです。むちゃくちゃ」とすっきりした様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月6日のニュース