×

篠原ともえ デザインの仕事支える夫の存在「アドバイスをもらってコツコツ」

[ 2022年5月6日 13:12 ]

篠原ともえ
Photo By スポニチ

 タレントの篠原ともえ(43)が6日、フジテレビ系「ポップUP!」(月~金曜前11・45)にVTR出演し、デザイナーとしての近況を報告。今後の活動について語った。

 90年代に個性的ファッションで人気を博し、服装をまねる女性が続出する「シノラー」ブームを起こした篠原は、2018年、40歳を目前にしてデザイナー業に集中するために芸能活動を休止。今では「トモエ・シノハラ」として世界でも注目を集めている。

 そんな篠原を支えているのが大手広告代理店に勤めるアートディレクターの夫の存在だという。「主人がアートディレクターなんですけど、主人にアドバイスをもらって本当にコツコツ頑張った1年でした」と語り、「(デザイン学校の)先生はそんなに厳しくなかったけれど、主人は厳しかったです」と指導を受けていたことを笑顔で振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月6日のニュース