×

滝川クリステル 42歳で出産 40代の子育ての「良い点」とは 最近は息子のために毎日ケーキ作り

[ 2022年5月6日 15:11 ]

滝川クリステル
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの滝川クリステル(44)が6日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。夫で自民党の小泉進次郎衆院議員(41)と、2020年1月に誕生した長男について語った。

 育児で大事にしていることとして「息子には毎日、私も旦那さんも『大好きだよ』って必ず言っています。1日20回以上言ってますかね…それを言うと、息子がすごく喜ぶんです。聞いたことない声を挙げてハグしてくれて。私たちの中では彼の自己肯定感を高めて、自信を家の中では絶対あると育てたいので、外でいろんなことがあっても、家の中ではこうだって」と明かした。

 出産したのは滝川が42歳の時。司会の黒柳徹子から「40代の子育て」を聞かれ「良い点はありますね。余裕とか、いろんなことを経験してきたうえで、子育てという舞台が来るじゃないですか。20代でこれを迎えていたら、もっと自分はイライラしてただろうなとか想像できますね。40代という意味では(イライラしたりすることが)ないというのは大きなメリットだと思いますね」」と述べた。

 家事も「前は離乳食とかも頑張って作ってましたけど、今はどんどん手抜きして楽してます。バレないようにごまかすのが楽しくなってる。旦那さんは料理も作ってくれますし。家事も手伝ってくれますので」と進次郎氏と二人三脚で毎日を過ごしている様子だ。

 一方で最近はパウンドケーキなどのケーキ作りもしているという。「食べるものには気を付けるようにしていて、自然のものをと思ってるんですけど。息子が朝起きると、毎日ケーキ!ケーキ!って言って探してるんですよ。よほど手作りのケーキの味が好きだったんですかね。それで作ってます。食いしん坊なんですよ」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月6日のニュース