×

滝川クリステル 長男出産時「母体が危ないと」緊急帝王切開に 立ち会った夫・小泉進次郎議員に変化

[ 2022年5月6日 13:44 ]

滝川クリステル
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの滝川クリステル(44)が6日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。現在2歳になる長男を出産した時のことを振り返った。

 2020年1月に出産した長男は「4000グラム近くで」とビッグベビーだったといい、「私も大きく生まれていて。4200で。弟も4100で、家系的に私も大きく産む体質だったのかもしれません」。

 妊娠時は瞬く間にお腹が大きくなっていき「産む時は双子がいるって周りに言われるくらい、ほんとに大きかったので大変でした。すごく難産で、3日目に生まれました。陣痛2日あって。無痛だったんですが、予定よりも出てこなくて。促進しても頭も大きいのでって言われて出てこないのと。母体の方が危ないってなって緊急で帝王切開になったんですけど」と振り返った。

 夫で自民党の小泉進次郎衆院議員も立ち会ったといい「あの時は、ほんとに私が見えないものを見られてたと思うので。それがあったことで、出産の、女性の大変さを一つ見られたということで、とても優しくなったんじゃないですかね、改めて」と変化を口にした。

 そうして生まれた長男は「健康優良児です」と元気に育っており、「とにかく2人で一生懸命育ててます」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月6日のニュース