×

吉岡里帆 故郷・関西での舞台あいさつに歴代の親友駆けつけ「めちゃくちゃ地元感じてます」

[ 2022年5月6日 19:59 ]

映画「ハケンアニメ!」の舞台あいさつに立った吉岡里帆
Photo By スポニチ

 女優・吉岡里帆(29)が6日、大阪市内で主演映画「ハケンアニメ!」(20日公開、監督吉野耕平)の舞台あいさつを行った。

 アニメ業界の舞台裏を描く辻村深月氏の同名小説を映画化したもので、制作に7年ほど費やしたことを明かした吉岡は「何とか(故郷の)関西に来られないかなあ…とウズウズしていたので、今日はとてもうれしく思っています」とにっこり。

 この日は客席に幼稚園、小学校時代の親友にその子ども、大学時代の親友やその彼氏も駆けつけており「めちゃくちゃ地元を感じてます。ホームって感じ」とテンションもマックスだった。

 さらに、司会者から故郷京都の“ご自慢スポット”を問われ「個人的に好きなのは嵐山、と言っても昔から変わらない渡月橋と、そこを流れるボート!すごく気持ちよくて、山がめっちゃ近いです」と地元愛をさく裂させた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月6日のニュース