×

ケンコバ 上京したての頃、月1で家に来ていた女性が実は…「なんか財布から金が減ってる気がして」

[ 2022年5月6日 11:41 ]

ケンドーコバヤシ
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のケンドーコバヤシ(49)が5日放送のTBS「~初出しエピソードが旅の資金に~旅ングアウト」(木曜後11・56)に出演。上京したての頃に体験した怖いエピソードを明かした。

 ロケ先での食事代やレジャー代などをエピソードのカミングアウトで稼ぐというコンセプトで、小峠がジャッジ。採用されれば1カミングアウトにつき2000円~5000円が加算されるシステム。

 最高級サーロインステーキをかけ「まだ言ってないお金の話」というお題でカミングアウト。

 「15年前くらい。まだ東京来たてのころ、飲み屋で知り合った女の子がいて」と切り出したケンコバ。「俺が電話しても出てくれない。月1回、電話かかってきて、『コバヤシ君きょう何してる?』って。暇してるっていうと『家行くね』って家に来る」という大人の関係だった。

 「夜中になるから、エチケットとして、『これでよかったら帰って』ってタクシー代1万円渡したわけ。そしたら『やめてよ!私そんなのと違うから。受け取らないから。失礼』と断られて。ごめんごめんと引っ込めて」と回想。

 関係は「半年くらい続いた」というが、ある時異変を感じたという。「なんかその子が来た日、財布から金が減ってる気がしたのよ。それで1回実験で財布スカスカにしといたの。そしたらその日以降一切連絡とれなくなった」と苦笑。結局女性が金を抜いていたのかは、わからずじまいのようだったが、共演陣からは驚きの声が挙がっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月6日のニュース