×

日向坂・佐々木久美 iDeCo、NISA、ふるさと納税全部やってます 「手堅く…」にジュニア驚き

[ 2022年5月6日 09:56 ]

日向坂46の佐々木久美
Photo By 提供写真

 日向坂46の佐々木久美(26)がMCを務める4日放送のABEMA「2分59秒」(前0・20)に出演。手堅く資産運用していることを明かした。

 この日は「お金にまつわるスピーチSP」として、お笑いコンビ「パックンマックン」のパックンことパトリック・ハーランや「流れ星☆」のたきうえら投資経験者が様々な資産運用を紹介しながらスピーチ。

 佐々木は「私も父がそういうのにすごく詳しくて、いろいろ自分なりに勉強してるのでお前もやれって言われて。ちょっと徐々にですけど」と資産運用していると明かした。「やっぱり若いうちにやった方がいいよって。父から『若いうちにしかできないんだから、今しかできない』ってすごい言われましたね。『俺みたいな年になってからでは遅いから』って言われて。時間が大切なんですよね、投資って」と語った。

 運用にまつわる非課税制度も賢く利用。「iDeCoやってます。私は会社員じゃないので、年金が確実じゃない。やっぱり自分で将来の老後を。老後不安じゃないですか。父とか母にやりなさいって言われて」と明かし、「エエ感じ?」とMCの千原ジュニアに聞かれると「そうですね…。やっぱりちょっと」とニヤリ。さらに「NISAもやってます。若いので、つみたてNISAの方です。あと、ふるさと納税もやってます。手堅く生きていきたいタイプなので…返礼品だけじゃなくて、いろいろ調べて貢献したいという地域に納税したりとか」と明かし、ジュニアからは「やってんの?!すごいなあ!」と驚かれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月6日のニュース