×

ヒロミ 夫婦生活の“ルール”に持論、妻・伊代の着替え「見ないように」

[ 2022年5月6日 18:20 ]

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 タレント、ヒロミ(57)が5日放送のABEMA「ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”」(木曜後10・00)に出演し、妻・松本伊代(56)との夫婦生活を語った。

 視聴者からの「恋愛相談」コーナー。彼氏のオナラや、げっぷが耐えられず「いずれ結婚して一緒に住むと思うと、やっていけるか不安です」の声が届いた。ヒロミは「別れた方がいいです」とアドバイス。「僕はダメなんですよね、そういうことができないんですよね」と明かした。同様の行為は夫婦ともに「しない」という。

 これを受けた指原莉乃が「結婚するとなると(そういう男性は)地獄ですよ」とコメント。ヒロミは夫婦間でも最低限の“ルール”があるとし、「結婚した時にいろんなものを守らなきゃいけないというか。全部出さなくてもいいじゃん」と持論を展開した。具体的に「お風呂から出てきて裸で歩く」行為はNGと挙げ、「ちょっと恥ずかしがって欲しいじゃん」と続けた。

 伊代が昨年、背骨を圧迫骨折した際の出来事に触れ「こないだママがケガして俺が着替えとかをさせていた時があったわけ。その時も見ないようにして着替えさせていた」と、顔をそむけるジェスチャーを交えて告白。指原は「どっちも(ヒロミも伊代も)カワイイ」と笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月6日のニュース