×

王将戦第2局、注目の高槻スイーツ 渡辺王将は「しあわせプリン」、藤井竜王は「いちご大福」

[ 2022年1月22日 10:36 ]

<王将戦第2局第1日>渡辺王将の午前おやつ。しあわせプリンとホットコーヒー
Photo By スポニチ

 渡辺明王将(37=名人、棋王の3冠)に藤井聡太竜王(19=王位、叡王、棋聖の4冠)が挑戦する第71期ALSOK杯王将戦7番勝負(スポーツニッポン新聞社ほか主催)第2局1日目が行われている22日10時30分、午前のおやつが提供された。

 渡辺王将は「しあわせプリン」とホットコーヒー、藤井竜王は「つきたてお餅のいちご大福」とアイスコーヒーの注文だった。

 王将セレクトのプリンは地元高槻の「パティシエ コウタロウ」の一品。風味豊かな低温殺菌牛乳ときび砂糖を使用した優しい味わいのなめらかさが魅力のスイーツだ。

 竜王が選んだ大福は、創業77年を誇る老舗和菓子店の「銘菓の里 井づつ」の商品。つきたての柔らかい餅でイチゴとミルク餡を包み込んだ、同店で人気急上昇中の一品だという。通常は粒あんで販売されているが、今回は王将戦特別バージョンでミルク餡が使用されている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月22日のニュース