×

アンガ田中「直木賞と同じぐらいのことを達成したんだぞ!」 彼女とのラブストーリーが小説になる?

[ 2022年1月22日 13:05 ]

お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(45)が、22日放送のカンテレ「土曜はナニする!?」(土曜前8・30)に出演。交際している一般女性のことを聞かれて、顔を赤らめる一幕があった。

 この日の番組には、先日直木賞を受賞した作家の今村翔吾さん、俳優の黒羽麻璃央との結婚を発表した女優の桜井ユキ、さらに日本テレビ「ぐるナイ」で「グルメチキンレース・ゴチになります!」の新メンバーに入った俳優の高杉真宙が出演。MCの「南海キャンディーズ」山里亮太も思わず「きょうはおめでたい人が多い」と番組をスタートさせた。

 そして、各自の紹介を一通り終えると、山里は「この流れで、生放送で聞いてもいい?」と田中にパス。「田中さん、最近はまっている紅茶を教えて」と“ボケる”と、田中は「違うだろ。何も見てないのか、お前。お前だけは見ろよ。ほぼ、直木賞と同じぐらいのことを達成したんだぞ!」と彼女ができるという快挙達成を自ら口にした。

 女優の白石美帆から「何て呼ばれているんですか」と聞かれると、田中は「あ~、ま~、ちょっと言えないな」と照れ笑い。「どういう呼ばれ方してんの?」と山里にツッコまれると、田中は「一般の方なのでさ。今、バレてさ、おじゃんになったら、どうしてくれるんだよ!」と恥ずかしそうに一言。山里は「今村さん、次の歴史小説で、ぜひ」と、直木賞作家に歴史的ラブストーリーを薦めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月22日のニュース